ARA2データ:トワドギャルゲーキャンペーン用データ

【舞台】
トワドを舞台とし、以下の施設を主な活動の拠点とする。

[冒険者の宿&バー]

冒険者の宿と酒場と言うよりはカクテルバーのような感じのする店が併設されているお店です。バーと冒険者の宿は隣同士ですが、客層も雰囲気も違うので
冒険者の宿の面子は、バーには行きづらい雰囲気が出来ています。

特長的なメニューはカクテル類で、種類も豊富で暖かいもの、冷たいものが季節に応じて出てきます。
特に冬場は冷えた体を温めるカクテルが重宝されています。
ただし冒険者の宿の方では、隣のバーが閉店している時間帯でないと
かなり待たされるか、出ないと言うことも多いです。
(その代わりエールなどの安酒が大量に出ます)

メニューは宿と酒場で共通で、ほとんどがおつまみで主食になるものは多くなく、
主食はどれも高いです。代わりにスペシャルと言う「おまかせ」のメニューがあり、
それが味も良くて安いので宿での食事は、ほとんどそれで構成されます。

このスペシャルは、その日の市場で安かった物や、余り物を使って作るメニューになります。
たまに新メニューの実験をスペシャルとして出すこともあります。
好き嫌いがあるとハズレを引く場合があります。事前にメニューを問い合わせる人もいます。
また、同じ時に注文した同じスペシャルでも違う物が出る可能性があります。

基本的にバーの方に行くにはマナーの精通と空気を読む能力と勇気が必要です。
また、武器も大きなサイズの物は携帯できません。
しかしながら、そこでの行動はコネクションに繋がります。

【ハンドアウト】
「男性の」PCは、初期コネクションとしてヒロインのうち1人のコネクションを入手する。
なおこれ以外の・・・特に、PCに対してのコネクションも作成可能である。

【エリー】
条件:バーに行くこと

高レベルの冒険者で、CPを使って騎士位を得ている。
さらにCPをつぎ込んで領地を得ることも遠くはないらしい。

バーにはよく行っており、夜にバーに行けば大体会うことができる。
ドリームクラブのようなイベントを起こすことで好感度を上げられる。

初期コネクションとして得る場合、たまたまバーで彼女と知り合ったことになる。
好感度が高いと、CPを換金することができる。大量のお金を手にするチャンスだ。

【ノエル】
条件:特になし

冒険者の宿でウェイターをしている猫耳の女の子。かわいさは満点。
貧困層の上がりで、特に冒険者の宿を除いたコネクションはない。

結構物欲しそうなので餌付けなどをしていると懐いてくる。
懐かせるのは簡単だが、一方で最大好感度は上げにくいので何か工夫が必要。

初期コネクションとして得る場合のシチュエーションはお任せ。

好感度が高いと、依頼やプリプレイで貰える報酬の係数が上昇する。
地味だが仲間にも効果があるので、非常にありがたい。

【ミーネ】
条件:特になし

最近売り出し中の歌手。フィルボル。美貌などはそれなり。
色々な場所を回っているため、広範な地域の情報などに詳しい。

実は腰を落ちつける場所を探しているので、比較的落としやすい。
ちゃんと経済的に彼女を支えられるなら、ほとんど落とせるはずだ。

好感度が高いと、セッションが始まる前に収入がある
パッシブで収入があるので、非常に助かることだろう。

【???】
条件:「補給手伝いの依頼」を受けること

廃墟となって発狂した女性だけが残された吸血鬼の集落で生き残った数少ない女の子。
もちろん種族はヴァンパイア。クラスを持つが、精神崩壊が発生して使えなくなっている。

彼女を落とすには正気を取り戻す必要があるが、取り戻しさえさせれば楽に落とせる。
ネクロニカ的な復旧方法が必要なので、彼女のための時間を割いてあげよう。

好感度が高いと、冒険についてきてくれる。
彼女自身が魔法を使えるので、補助として役立ってくれるはずだ。

また、彼女を落としたキャラクターはスキル「フィーバータイム」を取得する。
短時間しかもたないが、1ターンに何度でも(合計回数制限あり)、あらゆる行動に割り込むことができる。

フィーバータイム 消費MP0<種族クラス>/自身/ムーブ/1シナリオ1回
あなたは即座に行動済みとなるが、状態:フィーバーとなる。
このスキルは、スキルやアイテムでは打ち消せない。

状態:フィーバー
フィーバー状態になった時、あなたは残りのHP,MPの値を別紙に記録し、
HP、MPを最大値まで回復すること。

代わりに、「30」のフィーバータイムを得る。
このフィーバータイムは、割り込んで行動をする際、以下の通りに減っていく。

  • 他人の行動中にも使えるタイミングのスキルを、既定のタイミングで1つ行う場合:0
  • 他人の行動中にも使えるタイミングのスキルを、既定のタイミングで2つ行う場合:2
    ※3回以上は行えない
  • 本来なら使えないスキルを、タイミングを無視して適用する場合:3
  • ムーブアクションを行った場合:1
  • マイナーアクションを行った場合:3
  • メジャーアクションを行った場合:4
  • クリンナッププロセスに入った場合:10-そのターンで使ったタイム(最小0)

フィーバータイムが0になった場合、HP、MPを別紙に記録した元の値に戻し、
フィーバー状態が終了する。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)