ARA2シナリオ集:ギルマンの洞窟

【シナリオ名】ギルマンの洞窟
【対象】3レベルの5人程度のバランスを想定しています。
【依頼内容】制覇

ストーリー

ギルマンが港周辺の入り江を占拠し、通る船を襲撃しているため
その退治をしてくれる冒険者を募集しているらしい。報酬は一人250Gだ。

要するにギルマン退治である。妖魔がギルマンに変わっただけだ。
ギルマンのリーダーを倒せば、シナリオは終了する。

今回予告

蒼海と潮風の街トワド、この街の港で大きな問題が起こった。
ギルマンが入り江を占拠し、船を襲撃するようになったと言う。

入り江を占拠しているため、その入り江さえ解放すれば襲撃はなくなるだろう。
そう判断した漁師達は、冒険者に依頼をすることにした。

アリアンロッド2E「ギルマンの洞窟」

冒険の舞台がキミを待つ!

ハンドアウト

ハンドアウトは全員共通である。

PC全員用ハンドアウト

【コネクション】トワドの漁師達 (関係:依頼)

君達はトワドの漁師達から依頼を受けた冒険者のパーティだ。
(出身はトワドでなくても、観光代わりに受けたと言う場合でも構わない)

どちらにせよ、既にトワドの街についている。
後は、依頼を実行するために、入り江に行くだけだ。

オープニング

【シーン1-1】トワド

トワド以外の場所からスタートした時の状態である。
いわゆるホットスタートに近いが、宿や神殿などで集まったものとしてよい。
導入シーンについては記載しないが、頑張って用意してみてもいいだろう。

どこから開始であろうとも、トワドまでは転送装置があるので一瞬で行くことができる。
転送装置を使う費用については、向こう側が出してくれるので何の問題もない。

街を観光していると、確かに魚などの量が減っており、物価が上がっている。
このままだとおそらく、生活に影響すると言うことが分かる。

特にこの街でイベントはないが、PLの要望があればここで買い物などをさせること。
入り江に関する手がかりを探す場合、知力か感知で12を出せば以下のことが分かる。

入り江には洞窟があり、おそらくそこがギルマンの本拠地になっている。
その洞窟にはそこかしこに水が流れていて、天然の落とし穴やプールのように
なっている場所がある。また、この水によって滑る場所もある。

入り江の洞窟は入口が左右に分かれているが、基本的に左側のルートが普通使われる。

【シーン2】洞窟入り口

解説

入り口のシーンである。雰囲気を説明するためにあるので、
そのまま先に進ませても構わない。

ルートの選択はどちらからでも構わない。

描写とセリフ

入り江の洞窟の入口についた。どうやら、この洞窟には見張りがいないようだ。
代わりにギルマン達は入り江の方を見張っている。ザルだと言わざるを得ない。

洞窟の中に入ると、ひんやりとしているが湿度が高い。
周りに水たまりも見受けられる。

少し先に進むと、左右に分かれた道がある。
水は右側の通路から、左側の通路へ流れているようだ。

トラップなどについて

このエリアでトラップ探索や聞き耳などをしても何も見つからない。

【シーン3】右側の崖

解説

入口で右側の道を選ぶと、こちらに着く。
 ̄|_| ̄ 部屋はこのような形になっている。PC達がいるのは上側である。
ちなみに、下の方は来る方法があるため、合流地点である。

描写とセリフ

幅の狭い通路を通り抜けると、広い空間に出た。
床に亀裂ができており、 亀裂の下に水でぴかぴか光るような床が見える。

どうやら、亀裂の下には通路か何かがあるらしい。
この空間の奥にも通路があるが、この亀裂を飛び越えなければ行くことはできないだろう。

この亀裂は跳躍判定、目標値13で飛ぶことができる。失敗すると落下する。
落下した際、落とし穴のダメージを受ける他に転倒し、さらに1dダメージを受ける。
なお、誰か一人でも落下すると、その時点で下にギルマン達が登場し
戦闘になるので注意すること。この戦闘は自動的に不意打ちとして扱う。

詳しくはシーン5を参照すること。
ここを全員飛び越えることができたら、通路の先を進めばシーン7に移動する。

【シーン4】左側の通路

解説

下りになっている坂である。転ばないように歩くシーンである。
なお、転ぶとそのまま転げ落ちるようになっている。

描写

入り江の洞窟は下りになっている。流れる水の量も多くなっており、何か滑りやすくなっている。
今のところ特に影響はないが…。

トラップ探知について

このエリアをトラップ探知すると、落とし穴に相当する床があるのが分かる。
この床の上に乗ると、つるっと滑って転び、滑り台のように下に落ちてしまう。

解除はできないが、発見すれば迂回可能であるため、
トラップ探知で見つけてしまえば自動的に解除できる。

このトラップが作動した場合、即座にシーン5に移ること。

【シーン5】左側の崖の通路

描写とセリフ

どうやら、下り坂はここで終わりのようだ。
右に折れた通路の床には一面水が張られており、かなり滑りやすい。
通路には奥があり、左に折れているようだ。

<上(シーン3)から落ちてきた場合>

着地した瞬間、あなたは滑って転んでしまった。
その時、通路の奥からギルマン達が現れ、あなたに攻撃してきた。

<シーン4で落とし穴に引っ掛かった場合>

あなたは壁に当たって止まった。大きな音がした。
そして、少なからぬダメージを受けてしまったようだ。
上を見ると天井が高く、また、登ることができそうだ。

起き上がろうとすると、通路の奥からギルマン達が現れ、あなたに攻撃してきた。

<シーン4で落とし穴を見つけて降りてきた場合>
上を見ると天井が高く、どうやら登れそうだ。
潮の満ち引きによって、ここは水に沈んだり、今のような状態になるのだろう。

その時、通路の奥からギルマン達が現れた。
どうやら、邪魔をする気のようだ。

戦闘

【隊列】[それ以外のPC]-5m-[落下したPC]-10m-【ギルマンアーチャー×3】

シーン3、4で落ちたPCは、落下したPCの位置でスタートする。
また、落下したPCがいる場合、自動的に不意打ちが発生する。
このPCに対しては、ギルマンアーチャーは不意打ちラウンドで積極的に狙う。

ギルマンアーチャーは不意打ちラウンド以外は、射程内のPCに
ランダムでシュアショットを浴びせる。

シーン3から落ちて戦闘が始まった場合、落ちないPCは戦闘に参加できないわけではなく、
射程が15m以上あるものは、1ラウンド1回、自分の行動順に自由に使用することができる。

つまり、魔法による援護やプロテクションは可能である。
なお、落下したPCは、無条件で転倒状態で始まる。

戦闘が終了すると、通路の奥に行ったり、手前に戻る(シーン4へ)ことができる。
また、シーン3でロープをかけていれば、そのロープを上ることができる。

【シーン6】奥の空間

描写とセリフ

奥には大きなプールがある。どうやら、ギルマン達はここから入り込んできたようだ。
どうやら、プールの中に何かがあるみたいだが…

解説

トラップ:プールの中に宝箱が置いてある。
宝箱であることはプールに入れば自動的に分かる。

この宝箱は中身が重く、持ち運びをするなら筋力判定が必要である。
目標値は13で、成功すれば水の上に宝箱を持っていくことができる。

そうでなければ、プールの中でトラップ探知と解除を行わなければならない。
この宝箱には、毒針Lv.4が仕掛けられている。この毒針はダメージが4dである。

開けた場合、中身はランシア(武器:槍)である。

クライマックスフェーズ

【シーン7】亀裂の奥

描写とセリフ

通路の奥に進むと、ギルマンたちが待機していた。
一回り大きなギルマンと、強そうなギルマンの剣士もいる。

剣士のギルマンは、あなた達を見つけるとこう言ってきた。

「来たか。我らが海を汚し我らが魚を奪う悪党ども。
ここで貴様らを八つ裂きにし、我らはこの海を支配し人間どものいない平和な海を作るのだ!

その邪魔は、させん!
行くぞ皆の者!思いあがった人間どもに、魚の意地を思い知らせてやるのだ!」

その声と同時に、取り巻きのギルマン達が一斉に奮起する。
そして、あなた達に突撃してきた。

戦闘

【隊列】PC-10m-ギルマン×1-5m-ギルマンチーフ、ギルマンリーダー-5m-ギルマンメイジ×2
ギルマンチーフには、追加でカバーリングを覚えさせること。

ギルマンメイジは射程内のPCを均等に魔法で狙い、放心させる。
ギルマンチーフとリーダーは常に同じエンゲージで行動する。
ギルマンはそこでPCの前衛を止めるための捨て駒である。待機して挑発すること。
ギルマンリーダーの司令塔は、基本的に後ろのメイジに行う。

ギルマンリーダーに攻撃されたら、チーフは無条件でカバーリングを行う。
また、リーダーに対してはHP強化を持たせる必要はない。

リーダーを倒せればリーダーは以下のセリフを上げて倒れる。
また、メイジ達は逃げて、戦闘が完了する。

リーダー「おのれ…我らの海が…」

【エンディング】

入り江から出ると、海辺を見張っていたギルマン達が消えている。どうやら撤退したようだ。
これで、船も出港することができる。

街に戻った君たちから報告を聞くと、すぐに船は出港する。
その様子を見守ると、シナリオ終了である。報酬は一人250Gを取得する。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)