トワドの宿:ダンジョン・バッカーに関わるデータ

今回のシナリオ集で出現するトワドの冒険者の宿「ダンジョン・バッカー」の
設定について記載する記事です。

店の概要

トワドにおける冒険者の宿の一つ。種類の豊富なカクテルが特徴。
隣のバー(ormeau)と兼業で、そのため共通のキッチンを持つ。

ただし、バーとは客層が違い、宿側では安酒が多く消費され、
バー側ではカクテルがよく消費されるらしい。ちなみにバーの方が単価が高い。

店のメニューについて

食事は隣のバーと共通で比較的単価が高い傾向にある。
ただし、その中に一つだけ「スペシャル」と言う非常に安いメニューがあり、
それを頼むのが冒険者のたしなみとなっている。

スペシャルはいわゆるくじ引き定食である。他のメニューの中から
何かが出るかもしれないし、メニューにないようなものが出てくることもある。
具体的に何が来るかは料理が来るまで全くわからず、
同じスペシャルを5人パーティで頼んで、全員違うメニューが来ることすらある。

(実際のところ、残りそうな、あるいは残った食材や、安く手に入った食材を使ったメニューと、
新メニューの実験によって構成されている。そのためお得である)

酒類はカクテルも備えるがエールなどの安酒が多く用意されており、
(バーでエールを頼まれた場合、宿の方から在庫を持ってくる)
事実そのような酒の消費量が多いが、カクテルなどのメニューにも一定の需要がある。

店員などについて

家族経営であり、養子のノエルがウェイター兼宿の実質的な作業を、
店長はバーの運営を、その妻はキッチンで料理か宿の仕事を行うのが基本である。

ゆえに、基本的に冒険者と話をするのはノエルだけである。
(そのため、ノエル以外のデータはここでは決めていない)

ノエルのデータは、以下のようになっている。

名前:ノエル(ヴァーナ:猫族/女/15歳前後)
髪の色:黒 瞳の色:金 肌の色:肌

ダンジョン・バッカーのウェイター。実は養子で、貧困層の上がりである。
そのため、正確な年齢は分かっていない。
養子になったが、ファミリーネームがないのに慣れている
(顔を覚えられているので特に不便を感じることもない)ため
貧困層にいた時同様、ファミリーネームはないままである。
(実際にはあるのが正解だが、特に意識することもない)

宿のウェイターとしての仕事も長く、かわいさも満点。
毎日夕方と朝早くに食材の買い出しなどでいなくなるが、それ以外はずっと宿にいる。

冒険者の情勢をすごく気にかけていて、王位継承戦で依頼がなくならないか心配しているが、
特に効果的な行動が取れずに悩んでいる。
だが、普段はそのようなことは表に出さずいつもニコニコしている。

冒険者の宿の実質的な営業が彼女一人であるため、宿の状況は全て把握している。
よって冒険者たちにとっては、管理している依頼や人についての情報をくれたりする人である。

ノエルの性格については、ここでは定義しない。
最初にやったシナリオや、キャラの被り具合に応じてノエルの性格を決めること。
(シナリオ集でも作者によってノエルの性格が違うためである。
ノエルの発言ににゃんがついていないシナリオはくるみの作成である)

客について

PCたちがここに泊まっているものとして構わない。
また、ここにも依頼(特に遺跡探索系が多い)があるが、王位継承戦が行われると
冒険者達の仕事が王位継承戦の参加者に奪われるため、当然ここの依頼の残りも少なくなる。

王位継承戦の開催中は、冒険者たちは街を歩き回って依頼を探さなければならない。
(なぜなら、王位継承戦の参加者がそうしているからである)
そのために、継承戦の参加者のスタート地点(神殿の近くである。
ゆえに神殿で寝泊まりするとたいてい継承戦の参加者に先を越される)から遠い
この宿から依頼を探すことで比較的依頼を探せる可能性が上がる。
そのため、ここを拠点にする冒険者も多い。

ここでノエルと話をしていれば、この街の冒険者について、大体の知識が得られるだろう。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)