ARA2シナリオ:薬草探し

【タイトル】薬草探し

【課題】探索

【対象レベルと人数】CL1、5人向けを想定

【解説】
クライマックスフェイズが存在しない特殊なシナリオです。
(クライマックスフェイズに当たる戦闘はありますが、回避することが可能になっています)
PCは敵のコマを探し、適宜戦闘あるいはその回避をしながら進みます。

方法こそ違いますが、全ての戦闘が回避することが可能で、
いろんな動き方をすればさまざまな効果が期待できるでしょう。

結論としては、戦闘が回避可能なウィルダネスアドベンチャーのサンプルです。

【シーン0】導入:概要

基本的に、導入については以下のようになる。
舞台について決めていないならば、以下の概要さえ読みあげれば充分だ。
舞台を決めているのであれば、その舞台に応じたNPCに話させること。

冒険者になって日も浅く、依頼のない日々が続いていたが、
たまたま街の道具屋の店主に、個人的な依頼があるらしく、それを聞くことができた。

薬草の注文を受けたが、日持ちのしない薬草だから、在庫がない。
取りに行きたいがあいにくこの怪我なので行けない。
申し訳ないが私の代わりに、薬草を取りに行ってくれないだろうか?とのことだ。

報酬は一人100G。3日以内に頼みたいそうだ。
2日以内で終われば、150Gに増額してもいいらしい。

割には合う仕事だ。目的地の森へも日帰りで行ける。
まあ、依頼がないよりはいいだろう。君たちはそう思い、その依頼を受けることにした。

↑導入説明終了↑

【シーン1】概要シーン

まず最初に、基本的な情報として以下のことを伝えること。

該当の森は奥に行けば行くほど強力な魔物がいるが、目的の薬草は入口に近い場所にある。
おそらくまっすぐ進んでいれば6時間程度で薬草は見つかるだろう。

それ以上奥には進まないことだ。奥に進めば痛い目を見る。

具体的にどのような敵が出るのかについては、事前に道具屋の店主から
情報を得ることができたが、ハチや植物のモンスターが出るらしい。

うまくすればどの敵も出し抜くことができるし、そうやってこれまで薬草を採集してきたが
たまたま、3日前に失敗してしまい、それで怪我を負ってしまったようだ。

どの位戦闘を行うかがカギになるだろう。
強い敵との戦闘を避けるか、一直線に強行突破するか。全ては、あなたの判断で決まる。

なお、エンカウントする前に敵に気付いた場合特に不可能と言った場合でなければ、
エネミー識別が行える。特にメイジは、敵を見つけたら積極的に識別するようにしよう。

では、今回のルールを説明しよう。

⑬⑭⑮⑯
⑨⑩⑪⑫
⑤⑥⑦⑧
①②③④

ここに、4×4のマップがある。便宜上1~16の番号がついている。
君たちの探索はエリア1~4のどれかから探索を始める。

1日目、昼の0時からスタートだ。これから2時間を1単位として、1日で12回の行動ができるが、
途中で6時間くらいは寝ないとペナルティがある。
寝ている間も何か起こるかもしれないから、見張りを立てた方がいいだろう。

タイムリミットは帰りの時間も含めれば、3日目の昼の10時までだ。
それまでには森を脱出する必要がある。つまり、全てのエリアの探索はできない。
2日目の昼の12時までに帰ることができれば、ボーナスが貰えるだろう。

薬草は13~16のエリアのうちのどれかにあるはずだから、
そこを最優先に探して、速やかに撤収するのが一番だろう。

最後に、移動と探索の方法について説明するよ。
まず、全力移動。これを行うと2時間で1エリアを移動できる。
ただし、次のエリアで何かエンカウントやイベントがある場合、必ずそれが発生してしまう。
危険感知で不意打ちを防ぐことは出来るけど、戦闘は回避できないと言うわけだ。
何もないことが分かっている場所に行く時は、これが便利だよ。

次に、通常移動。これを行うと4時間で1エリアを移動できる。
これを行う場合は、危険感知やトラップ探索を使って戦闘が発生する前に危険を見抜けるよ。

通常移動で敵にエンカウントした場合は、うまくいけば戦闘を回避できるかもしれない。
戦闘回避の方法は、候補はいくつかあるが基本は探索と考えることだ。
考えるための資料として、戦闘があった際は登場する敵のデータを覚えておくといいよ。

次に、探索。2時間かけてこのエリアに何かないかを探すよ。
あらかじめ危険を見抜いていれば、敵が動かないならエンカウントも起こらない。

目的のブロックでこの探索を行えばシナリオはクリアになるよ。
ただし、脱出するまでが問題だってことを忘れないようにしてね。

これだけの情報を渡せば、探索開始できる。最初のエリアの処理をしよう。
なお、PM6時を超えると翌朝6時まで夜になり、夜の間は特殊な処理が増える。
下の夜行動を参照して欲しい。

【夜行動】

夜に移動などの行動をする場合、全員光を出す手段がなければ暗闇状態になる。
休憩するなら、焚火を用意させても構わない。

夜に移動をする場合、2dを振り、通常移動なら4以下、全力移動なら6以下だと
ジャイアントバット(1-322) が2グループ、PCの10m先に同じエンゲージで出現する。
これは迂回できず、すぐ戦闘になる。

なお、ジャイアントバットを倒した場合、次に登場するのはバイパー(2-211)が2匹になる。
バイパーを倒せば、次に登場するのはジャイアントバットに戻る。

どちらも、目の前の敵に均等に攻撃すること。離脱せず、後衛は基本的に狙わない。

【休息】

休息中のイベントはエリアによって違う。エリアに休息と書かれているのでそれに従うこと。
連続して4時間休息すると、次の日になった時のペナルティがなくなる。
6時間休息すると、その人のMPは全回復する。HPは回復しない。

【休息しなかった時のペナルティ】

1日ごとに、あらゆる判定に-2のペナルティがある。これは4時間休息するまで累積する。

【エリア1】
森の入口だ。見渡す限りは何もない。移動するなら、通常移動か全力移動を使おう。

探索:何も見つからない。

【エリア2】
※通常移動時またはこのエリアから始めた時
森の入口だ。見渡す限りは何もないが・・・

※全力移動時
森の入口だ。目の前にキノコの山が見える…いや、あれは敵だ。どうやら向こうも気づいたらしい。

探索:
8以上:キノコの群れが見つかる。どうやら敵のようだ。迂回すれば戦闘は回避できる。
7以下:キノコの群れが見つかった。キノコの群れはこちらに気づいたようだ…。
キノコ掃除済み:もう何もないようだ。

このエリアの敵:
ペリクラ(1-318)が3グループである。隊列は[PC全員]-5m-[敵全員]で始まる。
おそらく1ターンで掃除されるので、好きにPC達に暴れさせてあげよう。
掃除されなければ、ブレスや毒攻撃を浴びせて痛い目を見せてやるのだ。

なお、この戦闘で不意打ちはできない。
不意打ちを試みようとする場合サイコロを振らせてよいが、必ず露見する。

一度でも戦闘すれば、再び戦闘が発生することはない。

なおこのエリアで休息して、なおかつペリクラを倒していないなら
無条件でペリクラが襲撃してくる。

【エリア3】
森の入口だ。見渡す限りは何もない。

探索:何も見つからない。
戦闘もこのエリアではない。

【エリア4】
森の入口だ。目の前にキノコが…いや、あれは敵だ。

通常移動時、またはこのエリアから始めた時は敵を視認できるが、
全力移動で来た場合は気付かれるため、この時点で戦闘を開始すること。

このキノコは、迂回すれば無害である。

戦闘:[PC全員]-5m-[スクリーマー(2-208)×2]
スクリーマーは近いキャラクターを適当に攻撃する。
このモンスターの脅威は戦闘不能をトリガーとする攻撃にある。
雑魚として均等に攻撃すること。PCが一人でも倒れるようなら緊急事態だ。

なお、このエリアで休息するとスクリーマーを倒していない場合、
スクリーマーが3体に増えた上で襲いかかってくる。

【エリア5】
通常移動時&ヒルに気付いている+全力移動時:
森の中に入ってきた。ここからはエンカウントや、何かの危険があるだろう。
動く植物は少ないから、多くは迂回すれば何とかなるだろうが…。

ヒルに気付いていない+全力移動時:
森の中に入ってきた。すると頭の上にヒルが降ってきた。

ここには落とし穴(1-340)相当の効果を持ったヒルの群れがいる。
探索で落とし穴の探知値以上を出せば回避が可能になるが、そうでない場合、
エリアを離れようとするとヒルが吸いついてきてPC全員が落とし穴相当のダメージを受けてしまう。

全力移動の時は、エリアに入った瞬間にヒルの攻撃がある。
この攻撃はプロテクションなどで防ぐことはできない。

夜間に休息すると2時間ごとに2dを振らせ、3以下が出ると10m先に
ジャイアントバット(1-322)1グループが出てくるため、それと戦闘する。
昼間に休息した場合はヒルに気付いていなければヒルが吸いついてくる。

【エリア6】
通常移動時&全力移動時:
森の中に入ってきた。ここからはエンカウントや、何かの危険があるだろう。
動く植物は少ないから、多くは迂回すれば何とかなるだろうが…。

探索:目標12に成功した人の人数、果実(1-163)を見つけることができる。

夜間に休息すると2時間ごとに2dを振らせ、3以下が出ると10m先に
バイパー(2-211)1グループが出てくるため、それと戦闘する。

【エリア7】 通常移動時:
森の中に入ってきた。ここからはエンカウントや、何かの危険があるだろう。
動く植物は少ないから、多くは迂回すれば何とかなるだろうが…。
それにしても、気のせいだろうか。何か悪い予感がする。

全力移動時:
森の中に入ってきた。ここからはエンカウントや、何かの危険があるだろう。
動く植物は少ないから、多くは迂回すれば何とかなるだろうが…。
どうやら、ここには誰かが掘った後と思われる落とし穴があるらしい。
そこを踏んでしまったようだ…。

全力移動時は、落とし穴(1-340)が起動する。
通常移動時は、探索で落とし穴が見つかれば、解除または迂回することが可能である。

解除しなければ、ここに全力移動してきた場合【知っていても】引っ掛かるだろうと言うことを
あらかじめプレイヤーに伝えておくこと。

解除または迂回せずにこのエリアを出ようとすると落とし穴の効果がある。
落とし穴に落ちた場合、目標12の登攀判定に成功しない限り出ることができない。
これに全員が失敗すると2時間経過してしまう。

なお、一度でも落とし穴が起動すれば、以後このエリアは安全である。

ただし夜間に休息すると2時間ごとに2dを振らせ、3以下が出ると10m先に
ジャイアントバット(1-322)1グループが出てくるため、それと戦闘する。

【エリア8】

通常移動時&全力移動時:
森の中に入ってきた。ここからはエンカウントや、何かの危険があるだろう。
動く植物は少ないから、多くは迂回すれば何とかなるだろうが…。

探索:目標12に成功した人の人数、果実(1-163)を見つけることができる。

夜間に休息すると2時間ごとに2dを振らせ、3以下が出ると10m先に
バイパー(2-211)1グループが出てくるため、それと戦闘する。

【エリア9~12】

エリア9~12は、全て共通である。
入ってきた時は、そのエリアによらず以下のように発言すること。

森の奥に入ってきた。この先に薬草があるのだろう。
ふと下を見ると獣道が横に伸びている。大型の獣のようだ。
見つかったらまずいかもしれない…。

9~12のエリアには一本の獣道が出来ており、その道上をベア(1-331)が行き来している。
もし出会ったら戦闘になってしまう。1dを振って、9~12のうち、
PCのいないエリアのどれかにベアを配置すること。
ベアの移動方法はもう1個1dを振り、ランダムで左右のどちらに先に移動するか決めること。

ベアは9~12のエリアを2時間ごとに行ったり来たりするが、夜には移動しない
もし夜にこのエリアにいる場合、ベアにはエンカウントしない

通常移動または探索の場合、ベアが同じエリアに行こうとしている場合、
つまり衝突の危険がある時は危険感知判定を行い、ベアと対決する。
その対決に勝てば、ベアとの戦闘を回避することを選択できる。

全力移動か判定に失敗した場合戦闘になる。事実上の最大の敵であることを伝えること。

ベアが同じエリアにいるときのみ、「待機」を使用できる。
この待機とは、2時間待ってベアが通りすぎるのを待つことである。休憩ではない。
待機を行うとベアとの戦闘を回避できる。待機しない場合ベアと戦闘することになるだろうと
GMは発言すること。

隊列:[PC全員]-10m-[ベア(1-331)]

このエリアで夜間に休息すると2時間ごとに2dを振らせ、
5以下が出ると移動時と同様のエンカウントが発生する。

夜移動を行う場合、通常移動時に振る2dは、このエリアでは6以下で、
全力移動時は8以下でエンカウントするようになる。

【エリア13】
まだ薬草を手に入れていない時:
色々な草が生えている。目標の薬草がありそうな場所だ。
探せば見つかるかも知れない。

薬草を入手済みの時:
特に何もなさそうな場所だ。探せば何か見つかるかもしれないが保証は出来ない。

探索:目標12に成功すれば、お目当ての薬草が手に入る。
既に薬草が手に入っているならば、ここには何もない。

このエリアで夜間に休息すると2時間ごとに2dを振らせ、
5以下が出ると移動時と同様のエンカウントが発生する。

夜移動を行う場合、通常移動時に振る2dは、このエリアでは6以下で、
全力移動時は8以下でエンカウントするようになる。

【エリア14】
まだ薬草を手に入れていない時:
色々な草と木々が生えている。目標の薬草があるかもしれないが、
果実にもありつけそうな場所だ。
探せばきっと何か見つかるだろう。

薬草を入手済みの時:
色々な草と木々が生えている。木々には果実が実っている。
うまくすれば取れるだろう。探せばいい果実が手に入るかもしれない。

探索:目標12に成功すれば、お目当ての薬草が手に入る。
誰か成功済みならば、代わりに目標9に成功すれば果実が1個手に入る。

目標12の判定に失敗しても、達成値が9以上なら果実を手に入れることができる。

このエリアで夜間に休息すると2時間ごとに2dを振らせ、
5以下が出ると移動時と同様のエンカウントが発生する。

夜移動を行う場合、通常移動時に振る2dは、このエリアでは6以下で、
全力移動時は8以下でエンカウントするようになる。

【エリア15】
まだ薬草を手に入れていない時:
お目当ての薬草はここに生えていると聞いたが、群生地ではないようだ。
他の場所を探してみる必要があるだろう。

薬草を手に入れた時:
うっそうとした森だ。特に何もなさそうだが…

次の移動でベアがエリア11に来る場合は、以下の文章を読み上げること。

何か動物たちが騒がしい。南(エリア11の方)から逃げてきているようだ。
少しの間、南(エリア11)には行かない方がいいかもしれない。

このエリアでは薬草は見当たらないが、その代わりベアに対する警告がある。

このエリアで休憩した場合、サイコロを振らずに安全に休息できる。

【エリア16】
高台がある。その上に何か生えていそうだ。
難易度12の登攀判定に誰かが成功すれば、登れそうだが…。

ここでは探索しても何も見つからない代わりに、
難易度12の登攀判定に成功すれば目標の薬草が見つかる。

薬草が既に発見済みなら、高台に上っても何もない。

このエリアで夜間に休息すると2時間ごとに2dを振らせ、
5以下が出ると移動時と同様のエンカウントが発生する。

夜移動を行う場合、通常移動時に振る2dは、このエリアでは6以下で、
全力移動時は8以下でエンカウントするようになる。

【戻る際の注意】

戻る際にもエンカウントは発生する。お家に帰るまでが遠足です。
戻る時の夜移動や夜の休息のエンカウントはエリア15以外は、全てエリア14の物を使用する
ただし、戻る時のエンカウントの敵の量は2倍にすること

【エンディング】

熊との戦闘の有無を問わず、帰還出来たらミッション成功である。
オープニングの説明通りの報酬を渡すこと。

クリア経験点は2点、トラップ経験点は2点である。
これに登場したエネミーの分の経験点を計算して足すこと。
ランダムがあるので、今回は計算結果は省略している。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)