ARA2シナリオ:暗闇の塔

【シナリオ名】暗闇の塔

【対象】1レベルの5人程度のバランスを想定しています。

【目的】救出(と言うより制覇)

【遊ぶ前に】
本シナリオの導入部分を情報収集パートにすることで、
敵のアジトを特定するための情報収集をすることができます。

これをするとセッションの難易度が上がります。時間がある場合にオススメです。

【シーン0】導入:概要

基本的に、導入については以下のようになる。
舞台について決めていないならば、以下の概要さえ読みあげれば充分だ。
舞台を決めているのであれば、その舞台に応じたNPCに話させること。

あなたたちはこの街で子供たちが行方不明になる事件の調査の依頼を受けた。
報酬は500G。悪くない依頼である。

子供たちの知り合いや親に色々聞いてみたところ、共通点はほとんどなく
調査は難航したが、たった一つだけ手掛かりが見つかった。

町はずれの塔に遊びに行った子供が帰ってきていないと言う情報である。

その塔は昔物見のために建てられた塔で、今は使われてはいないものの、
街から近くシンプルな構造のため、冒険者の練習用などにたまに使われるほど
安全な場所のはずである。
そこから帰ってこないと言うことは何かあったのだろう。

まずは、その子の様子を見て、行方不明事件の関係性を調査しよう。
そう思って、あなたたちはその塔に向かった。

↑導入説明終了↑

【シーン1】移動中の襲撃

塔に向かってあなた達が移動している時のシーンである。
移動中、GMは危険感知判定を要求すること。

危険感知判定の結果、達成値10を出せば塔の上部で魔獣が飛んでいるのが分かる。
そして、その魔獣があなた達を狙っていることも。

この判定は失敗すると不意打ちになる。GMは戦闘を開始すること。

【隊列】PC全員-10m-ハーピィ(1-211)×[PC人数-1]

ハーピィ達は同一のエンゲージである。彼らはPC達のエンゲージに入って近接攻撃をする。
基本的に、PC達がエンゲージを別れたら毎ターン飛行移動してランダムで攻撃すること。

同一エンゲージ内で誰か一人でも飛行移動している場合はこの限りではなく、
飛行移動しているキャラクターを優先して攻撃すること。

この戦闘で確実に塔が魔物に占拠されていることが分かる。
PCに充分注意するように伝えること。

【シーン2】塔の内部

塔の内部は比較的シンプルな作りであり、階段は最上階まで達しているので
すぐに最上階まで行くことができる。

1階には特に仕掛けなどは何もない。すぐに2階に上がらせること。

【シーン3】塔の2階

2階には2つの扉がある。また、階段があるので、そのまま上の階に上ることも出来る。
扉の片方は食堂、片方は寝室とプレートで記されている。

【シーン4】2階:食堂

この部屋には鍵A(1-340)がかかっている。これは通常通りの達成値で開けることができる。

テーブルの上に片付いていない食器が置いてある。
おそらく誰かがそのまま放っておいたのだろう。

探してみれば、何か見つかるかもしれない。

このエリアを探索(感知判定)すると、9以上でHPポーション2個、MPポーション2個が見つかる。

【シーン5】2階:寝室

こちらの部屋には鍵がかかっておらず、聞き耳をすると達成値9で声が聞こえる。

寝室には、小さいベッドがいくつか並んでおり、部屋の中で妖魔が思い思いに
休んでいるのが分かる。
妖魔たちはあなた達を見つけると、すぐに戦闘態勢を整えた。
どうやら、やる気のようだ。

【隊列】[PC]-5m- [フォモール(1-322)]-5m-[フォモールシューター(2-240)]

フォモールたちは今いる位置から移動せずPCを攻撃する。
射程外の場合、自分の射程まで移動して攻撃できるキャラクターからランダムに攻撃する。

この部屋の中にはシーン8の鍵Aに対応する鍵が置いてある。
これを使うことで、シーン8の鍵Aを難なく解除することができる。

【シーン6】3階

3階にも、同じように2つの部屋がある。
屋上に行けるようになっているが、屋上には何もない。
3階以降は、暗闇になっている。ここでランタンなどに火を付けなければ先が見えない。

両方の部屋に、鍵A(1-340)がかかっている。
片方には武器庫、片方には執務室と書かれている。

【シーン7】3階:武器庫

聞き耳をすると、9を出せば子供たち(1人ではない)の泣き叫ぶ声が聞こえる。

この部屋には鍵A(1-340)の他に、毒ガス(1-343)の罠がセットしてある。
毒ガスを解除する前に鍵Aを解除しようとすると毒ガスが起動する。

中には子供たちが捕まっていて、この時点で逃げることが可能になるが、
今この状態で逃げると敵が追ってくる可能性があり、危険だと説明すること。

どちらにせよ、ボスとの戦闘は避けられそうにない。

【シーン8】3階:執務室

この部屋には鍵A(1-340)がかかっている。
ただし、下の階でフォモールたちを倒していれば、合鍵があるので扉を開けることができる。
合鍵を持っている場合、すぐに開くことを説明すること。

部屋に入ると一人の妖魔が儀式を行っているのが分かる。
その妖魔は、あなた達に気付くと儀式を中断し、以下のセリフを話す。

妖魔「やはり来たか。冒険者め。我が神聖なる儀式の邪魔をしおって。
もうあと2日もあれば、儀式は完成し我らは真なる楽園を得ると言うのに。

誰にも我が野望の邪魔はさせん。ここで朽ち果てるがよい」

戦闘開始だ。

【隊列】PC-10m-[バグベア×2(1-323)]-5m-[ヴァンパイア(1-329)]

ヴァンパイア、バグベア共に近くにいる対象を攻撃する。
バグベアのうち、1匹のHPが半分以下になった場合、バグベアは同じ対象に2人で攻撃する。

バグベアは2ターン目以降、離脱して別のエンゲージに移動し攻撃する。
PC達が全員同じエンゲージの時は、離脱しない。

ヴァンパイアはとにかく魔法でHPが減っているキャラクターを対象に攻撃する。
なお、ヴァンパイアの敵データは方針に従って(PC人数が5人なら2倍、1人減るたびに25%減少)
HPを増加させること。

ヴァンパイアが倒れると、以下のセリフを残して倒れる。

「我が、我らが楽園…常闇の…楽園…」

全ての敵を全滅させればシナリオはクリアである。

報酬800Gとシナリオ経験点6点、エネミー経験点17+(3×PC人数)、トラップ経験点5を得る。
これをPCで分割すること。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)