簡単なマップ制作ツール「TRPGマップライター」

概要

どどんとふなどで使うマップを、できるだけ簡単に作りたい人のためのツールです。

これまでマップを作る時どうしても必要だった
以下の3つの制約からあなたを自由にすることで、
あなたのTRPG用のマップ制作をとても簡単にします。

  • マップチップ同士の境界線を考えること
  • ドアの制作とそれに伴った影の描画
  • 洞窟などの本来直線的でないマップを作るときの手間

ヘクスマップを作ることができるヘクスマップライターもあります。

[ダウンロード]

本ツールは安定版と開発版に分かれており、
開発版の方が高機能ですがバグがある可能性があります。
現在の開発版は屋外のマップを作るのに適した表現を行えるバージョンです。
(ただし処理は重いため、Core i3以上を推奨します)

[安定版ダウンロード](Ver.1.023)

[開発版ダウンロード](Ver 2 Beta3)

スクリーンショット

※スクリーンショットにはMACK氏のマップチップ素材を利用しています。
※画面はVer 1.003のものです。現在はさらに機能の追加があります。

動画

このツールでのマップの作り方

  1. このサイトなどの素材サイトから、マップチップ画像をダウンロードする
  2. ダウンロードしたツールを起動し、新規作成をクリックしてマップを作る
  3. レイヤーを追加するボタンを押し、ファイルを選択する
  4. ファイルの選択時、マップチップを設定するダイアログでチップを設定する
  5. 後は自由にマップを作る

マップチップの端は考慮する必要はありませんので、中央の部分を使ってください

自動的な影つけにより見栄えのするダンジョンマップが簡単に作れます。
この時、四角やチップ単位の編集だけでなく、
円を描いたりすることもできるので色々なマップの需要にお答えできます。

ぜひ、このツールをオンラインセッションに役立ててください。


9 comments for “簡単なマップ制作ツール「TRPGマップライター」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)