用語集

一部に主にわかりやすくするための追記や変更を行っているため公式と内容が異なります。
具体的な変更点はTRPG SNS内の記事をご覧ください。

0:まとめ

超自然的な能力を獲得した人間、すなわちハイランダーとなって
300年前の戦争で絶滅させたはずの仇敵”ジェネシス”と、
その手駒…”モルフ”と”クリーチャー”と戦うゲームです。


ここから別に読む必要なし


1:「超越者」ハイランダー

超越的な能力を発現した(元)人間の総称です。
先祖がハイランダーである者が、生命の危機やさまざまな感情の高まりで
先祖と同じように超能力に覚醒するとハイランダーになります。

ハイランダー同士なら、知り合いとテレパシーで会話出来たり、
人の何倍も優れた知能や身体能力を発揮することが出来ます。

あなたのキャラクター、要するにPCもこのハイランダーです。
通常、ハイランダーになった者は、ハイランダー用の教育機関である
アサルトエンジン(後述)に通学する決まりになっています。

2:「変異種」モルフ

変異して怪物となった元人間の総称です。
通常、ジェネシス(後述)によって作られ、歪められた欲求や情念の赴くままに行動し、
町を破壊したりするなどの害をなします。

なぜか、モルフはジェネシスに逆らったりジェネシスの不利になるような行動をすることはありません。
ジェネシスの下では欲求や情念がジェネシスの思うようにコントロールされ、
それによりジェネシスの意に反する行動が抑制されるのではないかと噂されています。

3:「始祖」ジェネシス

原初のハイランダーやモルフを生み出した存在です。
300年前に起こったハイランダーとの戦争で地上を追われましたが、最近また地上に出没しているようです。

PC達にとってはもっとも倒すべき敵ですが(潜伏先などの)情報が不足しているため、
全く対応ができていないのが現状です。

4: 「亜種」クリーチャー

動物や人工生命体がジェネシスによって変異させられて生まれた怪物です。
モルフと違い、人間のように考えて行動しないため、高度に発達した知能はないものとされています。

概して、戦闘能力ではモルフに及びません。

300年前の戦争でいったんは完全に一掃されましたが、ジェネシスの暗躍により数を増やしつつあります。

5:アサルトエンジン

ハイランダーたちの教育機関であると同時に、自警団では手に負えない事態になることが多い
モルフやジェネシスによる事件の解決を行う組織です。

いわゆる単位制の学校で、卒業までの平均年数は5年とされており、
その中で歴史や力の制御方法などについて学びます。

また、課外実習としてモルフやジェネシスによる事件の解決を生徒に依頼することがあり、
その際はしかるべき報酬が支払われます。

通常、PCはこのアサルトエンジンの学生または卒業生(教師など)となり、
アサルトエンジン経由で依頼を受けることになります。

詳細は公式サイトのワールドガイドを参照してください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)