部活について

2015年にあるようなクラブの他に、以下の様な部活があります。
これらの部活はVSP技術に密接に関連しており、
戦闘に関して学びたいプレイヤーの手助けになってくれることでしょう。

  • ファンタジー研究部
  • サバゲー研究部

ファンタジー研究部

ファンタジー世界を再現することを目的に、VRゲームを研究するクラブ。
実質的なVR研究部と考えると、名称に偽りがある。
ファンタジーなダンジョンの作成ファンタジーな種族のAIの開発を目指している。

この部活では姿形をそのままにVSPに変化する独自技術が惜しげも無く使われている。
(構造体全体にプログラムを定着させる必要があるため、他では使えない)

顧問は「みかっち」を名乗る数学教師。本人も電脳空間上でゲームを開発中。

なおこのクラブにはゲームのAIに惚れてずっとゲーム内で遊ぶ非リア充が多い。
そう言ったプレイヤーは(二次元嫁がいるから)色恋沙汰に耐性があり、
(ダンジョンで練習するから)ミッションで生き残るプロになるので
戦闘集団として主に統合軍に歓迎される傾向にある。

サバゲー研究部

サバゲーで遊ぶクラブ。銃や喧嘩が大好きな人が所属する。
対人で銃撃戦を行うクラブであるため、主に生身での戦闘を訓練することが出来る。

生身の戦闘を練習するために用意された(授業で使う)電脳空間を借りて
奴らは今日も試合を行い、戦術を議論する。

卒業者はオペレーター枠や、生身での銃撃戦に長ける傾向がありやはり統合軍に歓迎される。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)